CRCには転勤がある?転勤を命じられるCRCの条件とは?

CRCの転勤

管理人画像この記事を書いた人】1978年生まれ。元看護師の現役CRCです。看護師の仕事が肌に合わず、2010年に思い切ってCRCへ転職!CRCの仕事が楽しくて人生が変わった一人。この仕事を広めるために活動中!⇨詳しいプロフィールはこちら

SMOのCRCの場合、転勤を命じられることがあります。
(院内CRCの場合、病院の基準によりますが、ほとんど転勤はないようです。)

しかし、決して全員が転勤の対象になるわけではありませんのでご心配なく^^
転勤が可能な人だけ、国内の転勤を命じられることがあります。

「転勤あり」or「転勤なし」を分ける基準とは?

CRCは「9割以上が女性」という職種で、しかも既婚女性が全体の5割程度を占めています。
ですので、基本的には転勤がある人は少数派です。

私が所属しているSMO会社では、転勤の“ありorなし”は、以下のような基準で判断されているようです。(もちろん、本人の意向もありますが。)

転勤がある

独身のCRC(男女問わず)
男性CRC
既婚の女性CRCのうち、ごく一部の人(管理職や、自ら転勤を希望する人)

転勤がない

既婚の女性CRCのほとんど

CRC業界では男性CRCは5%程度しかいませんし、『転勤ができる人』というのはごくごく少数派です。

2014年頃まで多くのSMOでは、看護師や薬剤師などの有資格者の中でも、『臨床経験がある人』を積極的に採用していたため、必然的に既婚女性が多い現状がありました。
しかし最近では、臨床経験のない、新卒の社会人(=独身)を採用する傾向が強まり、転勤を命じられるCRCが、少しずつ増えている印象を受けます。

実際に私の周囲でも、ここ3ヶ月間で2人の独身CRCが県外へ転勤になりました。
一人は38歳独身女性、もう一人は23歳で新卒の独身女性です。

転勤を受け入れるCRCは出世も早い

CRCの仕事は、そのエリアの試験の受託状況により、忙しい時期と暇な時期の波があります。
しかも、その波は、半年程度・・・最大でも1年先までしか予測できないという難しさがあります。

全国展開しているSMOでは、忙しくて困っているエリアがある時に転勤ができる人がいると、必要な場所に、必要な時期だけヘルプに行ってもらえるため、会社としてとても助かります。

なので、転勤ができるCRCは会社からとても重宝されますし、転勤手当がついてお給料もUPします。
そして、そういう「会社の助けとなる働き方ができる人」は、どんどん出世していきます。

出世を目指すCRCは、是非とも転勤を引き受けるとよいですね。
特に、男性CRCのみなさんは管理職を目指す方も多いと思いますので、そういう場合は転勤もいとわず働く意欲を示すことをおすすめします。

一方で、既婚女性のCRCや、小さな子供さんがいるCRCは、転勤を命じられることはありませんのでご心配無用です。

CRCへ転職するか、迷ってる?

CRCの仕事に興味を持っているものの、まだ決めかねている・・・という人も多いのではないでしょうか。

あなたが一番気になっているポイントはどこでしょうか?

  • お給料
  • 将来性
  • 自分がやっていけるかどうか?
  • そもそも就職できるのか?

などなど、いろいろありそうですね。

CRCになるための『三大医療資格』は看護師・薬剤師・臨床検査技師です。

あなたがすでにこれらの資格をもっていれば、CRCへの転職はそんなに難しいものではありません^^♪
こちらの記事に、CRCになる方法を詳しくまとめましたので、ぜひご覧ください。

>>SMOのCRCになる方法をわかりやすく解説!>>

関連記事

男性CRCがうまくやっていくコツ

男性CRCもうまくやれる。たった一つ、忘れなければ。

看護師から治験コーディネーターに転職するメリット・デメリットをズバリ!

CRCの年齢は?

【CRCと年齢の問題】CRCになるのに最適な年齢って?

英会話で困るCRC

CRCには“英語力”が求められる!一体、そのレベルは?

未経験CRC

未経験からCRCになる。転職成功の3つの秘策!

無資格でCRCになりたい人

無資格(医療系の資格がない)の人でもCRCになれる?答えは◯◯です!