管理人プロフィール

管理人画像【経歴】
1978年 愛知県生まれ。神奈川県在住。
某SMOに所属するCRC(CRC歴8年目)

【資格】
日本SMO協会認定CRC/正看護師

【治験・臨床研究の経験】2010年〜現在
循環器系:16試験(急性冠症候群、安定狭心症、心不全、心房細動など)
消化器/肝臓系:10試験(C型肝炎、潰瘍性大腸炎、クローン病、逆流性食道炎など)
代謝・内分泌系:4試験(糖尿病、脂質異常症など)
精神疾患系:2試験(アルツハイマー認知症、レビー小体認知症)

【試験成績】
FPI(First Patient In)賞 2回(※全国で最初の1例目を登録すること)
本登録数全国1位受賞:3回

【講演】
症例登録のための施設での取り組み 2015年

【監査経験】
実地調査:1回 (2016年7月)
依頼者監査: 2回 (2011年2月、2016年8月)

【関わった被験者数】
総計250人以上

【その他】
<趣味>
CRCの仕事・英会話の勉強・海外旅行・読書(自己啓発系が好き)

<家族>
三人姉妹の次女。現在は、夫と息子の三人家族。

<ポリシー>
自分に優しく、他人に優しく。

ご挨拶

あらためまして、みなさんこんにちは。管理人のナナコです。
当サイトにご訪問くださりありがとうございます。

私は看護師として、中規模病院の外科病棟で5年半働いていました。

転居をきっかけに再就職した病院で治験コーディネーターが働いているのを見て、初めてこの仕事を知り、その瞬間、グッと心惹かれるのもを感じました。
「病院スタッフとの程よい距離感」や「自由な感じ」が、私が求めていたものにピッタリ当てはまった感じです。

それから半年後、私は治験コーディネーターとしての第一歩を踏み出しました。

看護師時代の話にもどりますが、そもそも私は、看護師として就職した当初から仕事が肌に合わず、辞めたくて辞めたくて仕方ありませんでした。

・・・というか、看護学校に通う学生の頃から


将来、なんかの役に立ちそうだから看護師免許を取りたいだけ。看護師にはならない!

なんて豪語している、生意気な学生でしたw

しかし卒業前に


看護師免許を取っただけじゃ、いざ働こうとしたときに役に立たないなぁ・・・

と思い直し、5年間だけ看護師としての経験を積もう!と決めました。

そう決心して就職したものの、もう毎日が辛くて辛くて、、、
職場の人間関係は良好で、先輩たちもみんな優しいのに、です。


でも、せっかく取った看護師免許。
できることならこの資格を活かしたい。

そんな思いを抱いていたタイミングで、治験コーディネーターの仕事に出会えたのです。

看護師免許を活かすことができる上に、私が好きな事務系 and 一人でできる仕事。
しかも、お給料は看護師時代と同レベル。
これだ!と思い、すぐに転職を決心しました。

全く成長できないダメダメ看護師だった私が、CRCになった途端、水を得た魚のようにバリバリ仕事をこなし、見る見るうちに成長していきました。

私は“CRC”という仕事に出会い、人生が変わった一人です。
CRCの仕事って、本当に楽しいですよ。
特に今、仕事に馴染めず悩んでいる医療職の方々に声を大にして言いたい。


あなたが持っている医療系の資格を活かしつつ、病院勤務とは全く異なる『CRC』という道もあるんです!

このサイトでは主に、みなさまから寄せられた質問にお答えする形で書いています。

まずはそれぞれの記事をご覧いただき、CRCという仕事の楽しさや、「ホントのトコロ」を知っていただければと思います。
疑問点などございましたらお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

認定証・表彰状

【2017年4月追記】私がCRCに転職した方法

このサイトを訪れてくれた人から、「どうやってCRCの仕事に転職したのか教えて」「SMO(CRCが就職する会社)はどのように探したらいい?」というご質問をいただいたので、私が転職した方法を記載します。

ハローワークと転職サイトを併用した




私は、最初はハローワークをチェックして、それから転職サイト「マイナビ看護師」に切り替えて転職しました。

ハローワークも悪くはなかったのですが、治験コーディネーターの求人数が

  • ハローワーク:2社
  • マイナビ看護師:8社

と、圧倒的に違いましたね。

またCRC未経験だったこともあり、ハローワークから応募した会社は、ものの見事に撃沈、、、

もう、マイナビさんに泣いてすがるしかない状態でした。笑

マイナビのスタッフさんは、“転職”を仕事にしているだけあって、CRC業界や会社の特徴についても詳しかったです。

「残業時間ってどれくらい?」
「ボーナスは年々増えてる?減ってる?」
「社員の年齢層は?」
「業界に占める順位は?」
「残業手当はちゃんとつく?」
「就業時間に自由はある?(フレックス制度)」
「5年でどれくらい昇給する?」
「有給休暇の取りやすい?」
などなど、あれこれなんでも聞きました。

転職サイトを経由すると、採用されにくくなる・・・なんて噂も耳にしたことがあったので心配していましたが、全然そんなこともなく、結構、普通に採用してもらえました。
(さすが大手マイナビ☆)

また、私は担当者さんは、しっかりと『給与の交渉』もしてくれました。
( 決して私から頼んだわけじゃないですよ。そんな図々しい事はできない性格なので。笑)

CRCの基本給は、看護師時代から下がることが多いですが、私の場合は交渉のおかげで看護師時代と同額です。(先輩より基本給が高いなんて、絶対に言えません。笑)

これは、マイナビを使った最大のメリットでした。

私が使ったマイナビ看護師の詳細・登録はこちら

看護師専用の転職サイトは数多くありますが、CRCの求人を取り扱っているサイトはほとんどなく、充実しているのはマイナビぐらいです。

私は興味ありませんでしたが、院内CRCの求人もチラホラあります。

マイナビは、業界大手の会社なので全国どこでもサービスを受けられますが、CRCが就職する会社(SMO)は関東・関西・名古屋・福岡など大都市ほどたくさんあるので、「就職先を比較検討する」という意味では、大都市に住んでいる人ほど、転職サイトを使うメリットがあるかなと思います。

看護師(正看護師・准看護師)免許を持っている人なら『マイナビ看護師』を、薬剤師免許を持っている人なら『マイナビ薬剤師』が利用できます。

マイナビ薬剤師の詳細・登録はこちら

私が使ったマイナビ看護師の詳細・登録はこちら

担当になってくれたコンサルタントさんは、30代の明るい感じの女性。関西弁のイントネーションで、話の内容が面白かったです。たくさん笑わせてくれました。