CRCになりたいのに、親が反対?!その理由を考えてみた。

両親の反対

この記事を書いた人】ナナコ 1978年生まれ。元看護師の現役CRCです。看護師の仕事が肌に合わず、2010年に思い切ってCRCへ転職!CRCの仕事が楽しくて人生が変わった一人。この仕事を広めるために活動中!⇨詳しいプロフィールはこちら

正看護師免許をお持ちの24歳独身女性から「CRCになることを親に反対されています。CRCってダメなの?」というご質問をいただきました。

看護師からCRCへ転職することを親御さんに反対されているというご相談ですが、まずは、なぜ親御さんが反対しているのか?を分析する必要がありそうですね。

一般的に、親が子どもの就職に反対する理由は以下の4つになります。

・お給料面
・社会的評価(世間体)
・仕事の大変さ
・他にならせたいものがある

CRCの仕事はまだまだ世間では知られていないため、親御さんに誤解されてしまっている部分も少なくないのかもしれません
問題を1つずつ、紐解いていきましょう!

お給料面

まずひとつ目は、あなたにはもっとたくさんの収入を得られる可能性があるのに、CRCになることによって収入が下がってしまうことが明らかである場合です。

CRCを目指す人は、薬剤師、正看護師、准看護師、臨床検査技師などの医療系の資格を持っている人、もしくはそれらの資格をまったく持っていない人に分類されます。

生涯を通して得られる賃金は、初任給の基準額やその後の昇給度合いによって変わりますので、ここで一概にまとめてしまうことはできないのですが、仮に30歳女性とした場合、薬剤師、正看護師、准看護師、臨床検査技師、CRCのお給料をざっくり比較すると次のようになると言われています。
(※医療系の資格を持っていない人に関しては、様々な状況により年収の多い少ないがあるかと思いますのでここでは省きます。)

薬剤師>正看護師(夜勤あり)>CRC=正看護師(夜勤なし)>臨床検査技師>准看護師

30歳女性の、一般の(=管理職ではない)CRCの年収は、「夜勤がない正看護師さん」とほぼ同レベルと考えていただければ良いかと思います。これを見ると、もし仮に、今、薬剤師の免許を持っている人であれば、CRCになろうとするあなたを親御さんは引き止める可能性は高いことが予想されます。

逆に、准看護師の免許をお持ちの方であれば、CRCになることによって年収が上がるため、親御さんはお給料面を理由に反対したりはしないでしょう。

相談者さんのように正看護師の免許を持った方であれば、日勤だけでしたらお給料はCRCと大差ありません。

しかもCRCの場合は、病院勤務の看護師さんより昇給率が高く、10年ほどの経験を積んで管理職になれば、40歳になったときには看護師で得られていただろう年収をグッと越えられる可能性も充分あります。

給料面を理由に反対されているのであれば、ぜひ、その点を親御さんへ伝えてみてください。
きちんと伝えられれば、理解してもらえると思います。

社会的評価(世間体)

一般的に世間では「看護師さん」の社会的評価は高いですよね。
近所のおじいさんやおばあさんが「うちの孫(娘)は看護師なんじゃよ」とうれしそうに自慢する様子を目撃したことはありませんか。

やはり、看護師といえば『優しい、しっかりしている、お給料が高い、頼りになる』など良いイメージばかりが揃っており、特に年配の方々から絶大な人気があります。

一方でCRCという職種は、、、恐らく、若い人でもCRC(治験コーディネーター)という職種があることを知っている人はほとんどいないのではないでしょうか。それが親御さんの世代(60歳前後)であれればなおさらです。

私

私、治験コーディネーターに転職したいと思っているの
お母さん

お母さん
なにそれ?そんな訳わかんない仕事になんてならなくていいの!
看護師が一番いいじゃないの。安定しているし、お給料高いし。
今の病院を辞めたら、二度とそんないい職場に就職できなくなっちゃうからね!
お母さんは反対だよ!

なんていう会話が目に浮かぶようです。

もしあなたが、親御さんからそんなことを言われているのであれば、ぜひ、治験コーディネーターという仕事の大切さを教えてあげてください。
あなたが真剣に伝えれば、きっと理解してもらえるはずです。

仕事の大変さ

次に、親が子の仕事で反対する理由は「仕事の大変さ」です。

“子供にはできることなら苦労して欲しくない。
大変な仕事と、そうでない仕事があるならば、できれば後者を選んでほしい”
と思うのが親心です。

CRCの仕事が、他の医療職より『大変そう』と思われる親御さんがどれくらいいるかは定かではありませんが、まずはCRCの仕事がどんなものかを知っていただくことが鍵になります。

CRCの仕事の大変さは、体力的なものではありません。
人の命に関わるプレッシャーも、看護師さんほどはありません。
どちらかといえば、精神的な大変さでしょうか。

製薬会社、被験者、医師(病院)の関係をうまくコーディネートする仕事ですので、間に挟まれてつらくなる時があります。

また、普通の“病院職員”とはちょっと異なる、“派遣されているCRC”という特殊な立場にストレスを感じる人もいらっしゃいます。
(私は、この特殊な立場が心地よく、CRCの仕事の良いトコロだと思っています!)

他にならせたいものがある

親は子供より人生経験が豊富な分、社会のいろいろなことを知っています。
色々知っているからこそ、自分の子供には「ああなって欲しい、こうなって欲しい」と願いをかけたりします。

それは、“子供のため”を思ってのこと。子供の幸せを願うからこそ、願いをかけるのです。

そして、子供は親のそんな気持ちを汲み取るから、親を悲しませたくない、親を喜ばせたいと考え、親が願う通りの人生選択をするべきではないのか?と悩んでしまう、、、

“心の優しい、いい子”が陥りやすい悩みですね。

これはもう、“CRCのホントのトコロを紹介する”という当サイトの意図を超え、哲学的なお話になってしまいますので、この問題については別のサイトや哲学書に譲り、ここでのお話は避けたいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
「CRCになることを親御さんから反対されている。CRCってダメなの?」というご相談でしたが、これはCRCという職種が社会で知られていないことからきている部分が大きいと思われます。

CRCの仕事について紹介しているサイトはたくさんありますので、親御さんと一緒に色々調べながら、まずはこ仕事について詳しく知ってもらうことが解決の糸口になりそうですね。

CRCへ転職するか、迷ってる?

CRCの仕事に興味を持っているものの、まだ決めかねている・・・という人も多いのではないでしょうか。

あなたが一番気になっているポイントはどこでしょうか?

  • お給料
  • 将来性
  • 自分がやっていけるかどうか?
  • そもそも就職できるのか?

などなど、いろいろありそうですね。

CRCになるための『三大医療資格』は看護師・薬剤師・臨床検査技師です。

あなたがすでにこれらの資格をもっていれば、CRCへの転職はそんなに難しいものではありません^^♪
こちらの記事に、CRCになる方法を詳しくまとめましたので、ぜひご覧ください。

>>SMOのCRCになる方法をわかりやすく解説!>>

関連記事

CRCのやりがい

CRCの仕事のやりがい&転職してよかった点17選!

注射器

『CRCは医療行為ができない』事実。その理由と詳細を解説

CRCの志望動機

CRCの志望動機の書き方。NGな例とOKな例!

男性CRC

男性でもCRCになることはできる?徹底調査してみた。

CRCの年齢は?

【CRCと年齢の問題】CRCになるのに最適な年齢って?

CRCの転勤

CRCには転勤がある?転勤を命じられるCRCの条件とは?