無資格(医療系の資格がない)の人でもCRCになれる?答えは◯◯です!

無資格でCRCになりたい人

この記事を書いた人】ナナコ 1978年生まれ。元看護師の現役CRCです。看護師の仕事が肌に合わず、2010年に思い切ってCRCへ転職!CRCの仕事が楽しくて人生が変わった一人。この仕事を広めるために活動中!⇨詳しいプロフィールはこちら

現在、無資格でCRCになるのは『難しい』というのが正直なところです。

CRCが誕生した20年ほど前は、看護師、薬剤師、臨床検査技師など医療系の資格を持たない、無資格の人でもCRCになることができました。
その頃のCRCは、あくまでも医師の業務をサポートするだけの“単なる事務職”という考えがあったからです。

しかし今では、無資格の人がCRCになるのは、正直、難しいです。
それは、採用の時点でもそうですし、実際、CRCとして働き出した後を考えた時も、医療系の資格がない人はCRC業務をする上でかなりの支障が出ることが必至だからです。

無資格の人がCRCになるのが難しいワケ

無資格の人がCRCになるのが難しい最大の理由は『カルテを読めない』からです。
CRCが行う仕事のうち、約半分は“カルテが読めないと支障をきたす業務”だと言えます。
具体的には、カルテスクリーニング、医師への問い合わせやディスカッション、被験者からの相談応対、有害事象の確認などですね。
一般のCRC(医療系資格を持つCRC)が普通にしている仕事が、無資格のCRCではできない・・・となると、どうしても取り残されてしまうことがお分かりいただけるのではないでしょうか。

このような理由から、無資格の人がCRCになるのは非常に困難だと言わざるを得ません。

ただし、逆に言えば『カルテが読める』のであれば資格は関係ありません。
例えば“看護師アシスタント”として長年の経験がある人などは、特別な医療資格を持たなくてもカルテを読めたりしますよね。
そういう場合であれば、無資格の人がCRCになってもそれほど支障をきたすことはないと思われます。

無資格の人を『CRCアシスタント』として採用しているSMOもある

今では非常にめずらしくなりましたが、以前、SMOによっては、無資格の人を「CRCアシスタント」として採用し、数年の経験を積んでもらった後でCRCへと昇格している会社もありました。
その代表的な例が最大手SMOである株式会社EP総合。(2016年12月現在、CRCアシスタントの募集は掲載されていません)
ちなみに、私が過去に出会ったCRCアシスタントさんは、みなさん首都圏や関西で採用された方々でした。
地方での採用はほとんどないようです。

“アシスタント”ですので、最初はお給料が低いことを覚悟しなければなりませんが、どうしてもCRCになりたい人は、一度検討してみる価値はありそうです。
しかし、次にご紹介するSMOでは医療資格を「不問」としていますので、こちらの方がオススメです。

無資格でも応募できるSMOがある

『無資格の人がCRCになるのは難しい』というのが、現場のCRCの本音ですが、ただ一方で『CRCは“医療資格”を持つ者でなければならない』という規則や法律があるわけでもありません。
無資格の人をCRCとして採用するか否かは、あくまでも各SMOの方針によるというのが現状です。

そのため、SMOの中には、応募条件に医療系の資格を必須としていない会社もあります。
大手SMOで例を挙げると、ノイエス株式会社がそうです。
応募条件を見てみると、「資格:不問。※医療資格の有無は問いません。」となっています。これは驚き!
ノイエス株式会社 応募条件より抜粋
ノイエス_応募資格
ノイエス株式会社は、北海道から九州までの主要都市に拠点を持つ業界でもベスト5に入る規模を持つSMOですから、無資格の人が挑戦するには決して悪くありません。
さらに条件を見てみると、お給料は年棒制で『一律450万円。みなし残業30時間を含む(通勤手当別)』となっています。
医療資格を持つ人からすると低めの金額ですが、無資格の人からみるとまずまずの条件ではないでしょうか。

まとめ

「無資格の人でもCRCになれますか?」というご質問に対する私の率直な答えは「残念ながら難しい」です。
CRCが誕生したばかりの約20年前であれば、無資格でも全然問題なかったのですが、今となっては、最低限カルテを読める人でなければ、到底実務についていけないでしょう。

ただし、ノイエス株式会社だけは『医療資格:不問』と記載されていますので挑戦してみる価値はありそうです。
しかしその場合も、(医療資格をもつ)他のCRCと同じ水準の業務ができるようになるまでに、かなりの努力と時間を要することを覚悟しておいてくださいね。

 

CRCへ転職するか、迷ってる?

CRCの仕事に興味を持っているものの、まだ決めかねている・・・という人も多いのではないでしょうか。

あなたが一番気になっているポイントはどこでしょうか?

  • お給料
  • 将来性
  • 自分がやっていけるかどうか?
  • そもそも就職できるのか?

などなど、いろいろありそうですね。

CRCになるための『三大医療資格』は看護師・薬剤師・臨床検査技師です。

あなたがすでにこれらの資格をもっていれば、CRCへの転職はそんなに難しいものではありません^^♪
こちらの記事に、CRCになる方法を詳しくまとめましたので、ぜひご覧ください。

>>SMOのCRCになる方法をわかりやすく解説!>>

関連記事

注射器

『CRCは医療行為ができない』事実。その理由と詳細を解説

治験コーディネーターになると、仕事で海外にいけるってホント?!

看護師とCRCの違い

『看護師とCRCの仕事の違い』をわかりやすく解説。

モニターとCRC

一目でわかる!CRCとモニターの『仕事の違い』はこれだ。

男性CRC

男性でもCRCになることはできる?徹底調査してみた。

CRCの転勤

CRCには転勤がある?転勤を命じられるCRCの条件とは?