男性でもCRCになることはできる?徹底調査してみた。

男性CRC

管理人画像この記事を書いた人】1978年生まれ。元看護師の現役CRCです。看護師の仕事が肌に合わず、2010年に思い切ってCRCへ転職!CRCの仕事が楽しくて人生が変わった一人。この仕事を広めるために活動中!⇨詳しいプロフィールはこちら

もちろん、CRCは女性だけではありません。男性でもCRCになることはできます
現在、CRC全体の10%程度が男性CRCです。
しかし、女性が圧倒的に多い職場なので、そんな環境でも仕事ができることが絶対条件になります。

男性がCRCになるための方法も、基本的には女性CRCの場合と同様です。
詳しくは、CRCになるにはどうしたらいいですか?をご参照ください。

私が今までに出会った男性CRC

私は2010年からCRCをしていますが、いままでに4人の男性CRCと出会いました。
みなさんに参考にしていただくために、私が出会った男性CRCたちの性格や医療資格、仕事振り、現在の様子、感想をご紹介しますね。
※「性格」「感想」については、あくまでも私が受けた印象です。実際とは異なる可能性もありますのでご了承ください。

男性CRC1人目:Nさん(29歳既婚/子供1人)

性格
お客様に対して人当たりがいい。賢く、しっかりと勉強する。白黒はっきりつけるタイプ。

医療資格
元看護師

仕事振り
テキパキと仕事をこなせる。ミスも少ない。医師からの評判も上々。

現在の様子
大手SMOのCRCとして1年半程度勤務した後、開発モニターへ転職されました。

感想
地方在住だったこともあり、CRCの数が少なく、教育体制が整っているとは言い難い状況だったので、
CRCの仕事に“物足りなさ”を感じている様子が伺えました。
仕事ができるタイプの人でしたので、CRCよりバリバリ働けて、男性も多い開発モニターへの転職はごく自然な流れだと感じました。

男性CRC2人目:Kさん(27歳独身/独り暮らし)

性格
とにかく優しく、人に対して気遣いができるタイプ。
自分の意見を主張せず、主導権を人に譲り、大人しい印象。

医療資格
元理学療法士

仕事振り
あまり要領がいいタイプではなく、ミスも度々あったようです。

現在の様子
大手SMOのCRCとして2年程度は順調に勤務していましたが、その後、退職されました。
今は実家に戻り、理学療法士として病院に再就職されたようです。

感想
退職された理由は、女性の先輩CRCと合わなかった事が原因だと、本人から聞きました。
実際、先輩CRCから厳しく叱られている様子を何度も目にしました。
最後は精神的にもかなり参ってしまったようです。
私の会社とは別のSMOに所属していたため、何もしてあげられませんでしたが、女性の職場にありがちな“いじめ”の被害者だったように思います。
とてもいい人だったので、残念です。

男性CRC3人目:Hさん(34歳既婚/子供「?」)

性格
しっかりとして面倒見のいいタイプ。
女性の職場にありがちなトラブルにも巻き込まれず、一定の距離を保ちながら上手くまとめられるタイプ。

医療資格
不明

仕事振り
CRC経験は10年近くあり。問題なく仕事をこなせる。

現在の様子
CRC歴10年目ぐらいで、中小SMO会社から大手SMOへ転職し、管理職となられました。
今は、CRCとして現場で働くよりも、管理職としての仕事がメインになっているようです。

感想
CRCになり、順調に出世して成功された一人だと思います。
男性CRCでも、このHさんのように出世して管理職になれば、家族を養いながら安心して定年まで勤め上げることができます。
男性CRCの理想的な姿だと思います。

男性CRC4人目:Yさん(28歳既婚/子供2人)

性格
明るくヒョウキンなタイプ。

医療資格
元検査技師

仕事振り
2015年に大手SMOのCRCとして就職しましたが、約1年で退職。
メンタル的な問題を抱えていたようで、長い期間、病欠されていました。

現在の様子
突然の退職だったため、次の仕事はまだ見つかっていないようです。
メンタルクリニックに通院しているとか、、、

感想
とても明るく楽しい人なのですが、CRCの仕事には向かないタイプの人だったような気がします。
CRCになるよりも、病院の検査技師として普通に勤務する方が向いているのかもしれません。

男性でもCRCになれる?まとめ

もちろん、男性でもCRCになることはできます。
ただし、冒頭でもお伝えしましたが、CRCは女性がほとんどを占める職種であるため、
女性に囲まれた環境でもやっていけることが必須です。

これは、今から20年くらい前の「看護師さん」の職場環境に似ています。
当時は男性看護師さんはごくごく稀で、医師に間違われたり、「なんで男性が?」と思われたりで、仕事をしていくのは大変だったと思います。
ですが、現在、男性看護師さんはかなり増えてきました。

CRC業界も、あと20年もしたら男性CRCがもっと増えるかもしれないですね。

CRCへ転職するか、迷ってる?

CRCの仕事に興味を持っているものの、まだ決めかねている・・・という人も多いのではないでしょうか。

あなたが一番気になっているポイントはどこでしょうか?

  • お給料
  • 将来性
  • 自分がやっていけるかどうか?
  • そもそも就職できるのか?

などなど、いろいろありそうですね。

CRCになるための『三大医療資格』は看護師・薬剤師・臨床検査技師です。

あなたがすでにこれらの資格をもっていれば、CRCへの転職はそんなに難しいものではありません^^♪
こちらの記事に、CRCになる方法を詳しくまとめましたので、ぜひご覧ください。

>>SMOのCRCになる方法をわかりやすく解説!>>

関連記事

CRCの大変なところ

CRCの『仕事の大変なところ』トップ7!

CRCの将来性

CRCの将来は安泰?衰退?『CRCの将来性』を考えてみた。

治験コーディネーターは定年までずっと働き続けられる職種?現役CRC目線で考えてみ...

子育てするCRC

CRCは子育てとの両立がしやすいって本当?

CRCの転勤

CRCには転勤がある?転勤を命じられるCRCの条件とは?

注射器

『CRCは医療行為ができない』事実。その理由と詳細を解説