“CRCになるための資格”ってあるの?答えは◯◯だった。

CRCの資格を勉強

この記事を書いた人】ナナコ 1978年生まれ。元看護師の現役CRCです。看護師の仕事が肌に合わず、2010年に思い切ってCRCへ転職!CRCの仕事が楽しくて人生が変わった一人。この仕事を広めるために活動中!⇨詳しいプロフィールはこちら

2017年1月現在、CRCになるための“特別な資格”はありません。

しかし、CRCに採用されるためには医療系の資格が求められることがほとんどで、その傾向はここ10年程でさらに強まっています。
実際に多くのSMOでは、採用条件に「医療系の資格:必須」と明記しています。

しかし、中には「あれば望ましい」という程度のSMOも残っているので、資格を持たない人は、そのようなSMOを探しましょう。

少し話がそれますが、CRCになる時点では特別な資格はないものの、実務経験2年以上で、いくつかの「認定CRC」という試験を受けることができます。
詳しくはこちらで解説していますので、ご参照ください。

CRCに必要な「医療系の資格」とは

CRCに求められる医療系の資格は、次のようなものです。
・看護師(准看護師・正看護師)
・薬剤師
・臨床検査技師

この3つがほとんどで、CRCの全体の約7〜8割程度をしめています。

上記以外にも
・管理栄養士
・臨床工学技士
・理学療法士(作業療法士・言語聴覚士・視能訓練士も含む)
・MR(製薬企業の営業)
などの資格をもつCRCが活躍しています。

CRCが誕生した20年近く前は、医療系の資格を求められなかったこともあり、ベテランCRCの中には医療系資格を全く持っていない人たちもいます

どんな場面で医療の知識が必要なのか?

なぜCRCに医療系の資格がもとめられるのでしょうか?
CRCが仕事をする上で、医療の知識が求められる場面をいくつか挙げてみたいと思います。

1)カルテスクリーニング

試験に参加できそうな候補者を探すとき、カルテスクリーニングを行います。
カルテに書かれている用語や、記録の意味、検査値の異常とその程度などを読み解く必要があります。

2)医師とのディスカッション

候補患者さんについての相談や、被験者さんの有害事象についてなど、CRCから医師へ問い合わせをしたり、医師とディスカッションをしたりする場面があります。
そんなとき、ある程度知識がないと有意義なディスカッションになりません。

3)被験者からの相談応対

治験に参加している被験者さんから、来院時や電話の際に、体調について相談を受けることがあります。
被験者さんから聞き取った内容は全て医師へ報告しますが、緊急性をともなうのか、そうでないのか、どういった問題が予想されるのかといった、基本的なことをアセスメントできる必要があります。

資格をもつCRCが得意とするところ〜資格別〜

看護師(准看護師・正看護師)の場合

CRCという仕事には、「コミュニケーション能力」が不可欠です。
医師とのコミュニケーションさることながら、患者さんとのコミュニケーションが上手くはかれないと、CRCとして死活問題です。
看護師経験がある人は、仕事を通してたくさんの患者さんとコミュニケーションを図っているため、その能力に優れているといわれています。

また、症状に対する知識も豊富で、被験者さんが訴える症状を見逃さずに医師へ速やかな報告ができることも利点です。
疾患や薬剤、検査に関する知識をバランス良く備えているため、治験をするために必要な情報をバランス良く、速やかに理解することができます。
一般的に、看護師が最もCRCに適していると言われています

薬剤師の場合

あらゆる薬剤に関する基本的な知識が豊富で、治験薬への理解が早く、治験の意図を理解しやすいという利点があります。
また、治験薬や各種併用薬の副作用にも気づきやすいと言われています。

臨床検査技師の場合

検査の種類や方法、注意点などの知識を持っているため、治験用検査の準備や院内調整の際に力を発揮します。
また、検査の異常値や変動に対する知識も豊富なので、異常に気付きやすく、医師への速やかな報告ができるといわれています。

まとめ

・・・ということで、『CRCになるための資格ってあるの?』の答えは『No』です
基本的には、『CRCになるのに特別な資格は必要ない』というのが大前提です。

しかしながら、実際、現場CRCから見ると、ある程度は医療の知識を持っていないとできない仕事だな・・・というのが本音です。

一つ例を挙げるとするならば、CRCの基本的な業務である「カルテスクリーニング」の時。
多いときには1日に数百人のカルテを見ることになりますが、そんなとき、分からない専門用語を一つ一つ調べながらやっていては、本人にとってもかなり大変ですし、そもそも時間がかかりすぎて仕事にならないからです。

あなたがCRCの道に進むかどうかの参考にしていただければと思います。

CRCへ転職するか、迷ってる?

CRCの仕事に興味を持っているものの、まだ決めかねている・・・という人も多いのではないでしょうか。

あなたが一番気になっているポイントはどこでしょうか?

  • お給料
  • 将来性
  • 自分がやっていけるかどうか?
  • そもそも就職できるのか?

などなど、いろいろありそうですね。

CRCになるための『三大医療資格』は看護師・薬剤師・臨床検査技師です。

あなたがすでにこれらの資格をもっていれば、CRCへの転職はそんなに難しいものではありません^^♪
こちらの記事に、CRCになる方法を詳しくまとめましたので、ぜひご覧ください。

>>SMOのCRCになる方法をわかりやすく解説!>>

関連記事

人見知りでもCRCになれる?CRCに必要な“コミュニケーション能力”について考え...

未経験CRC

未経験からCRCになる。転職成功の3つの秘策!

CRCになりたい管理栄養士

管理栄養士もCRCになれる?◯◯ができれば不可能じゃない

CRCのやりがい

CRCの仕事のやりがい&転職してよかった点17選!

看護師から治験コーディネーターに転職するメリット・デメリットをズバリ!

新卒の場合も、CRCになるには医療資格がないと厳しい?という疑問について考えてみ...