勤務表にしばられない“自由な働き方”が魅力!「CRCは勤務を自分で調整できる」って本当?

CRCの「勤務表に縛られない働き方」

この記事を書いた人】ナナコ 1978年生まれ。元看護師で現在はCRC歴7年目の現役CRC。看護師の仕事が肌に合わず、2010年に思い切ってCRCへ転職!CRCの仕事が楽しくて人生が変わった一人。この仕事を広めるために活動中!⇨詳しいプロフィールはこちら

みなさんこんにちは。管理人のナナコです。

私がサイト内のあちこちで「CRCは休日や勤務時間を自分で調整できます」と書いているので、先日読者さんから「自分で勤務を調整できるってどういうことですか?具体的に知りたいです。」という問い合わせをいただきました。

この記事では、SMOのCRCの勤務調整についてご紹介します!

『上司が決めた勤務表』に縛られない働きかた

「勤務を自分で決められるなんて、本当?」

あなたはそう思われているかもしれませんね。
CRCが勤務を自分で調整できるというのは本当です。

(※院内CRCは、病院によって「所属するところ」や「ルール」が異なるので一概にはいえませんが。)

ふつう、看護師や薬剤師・臨床検査技師など病院で働くスタッフは、上司が前月に決めた『勤務表』に従って働きますよね。

休みの希望を出すこともできますが、好きなだけ自由に出せるわけではありません。

「希望は一人2日まででしょ!」
「◯◯さんばっか、休みの希望を出して・・・ずるい」
「◯◯さんが長期休暇をとるから、その分、他のスタッフにしわ寄せが。。。」

なんて言われないよう、上司や同僚に気を遣いながら考えなければいけないのが実情かと思います(+д+;lll )

正直、それってしんどいと思いませんか?

私自身、自由奔放なタイプなので、病棟看護師として働いていた頃はそれがとても苦痛でした。
なんだか「お給料をもらうために人生の残りの時間を切り売り」しているようで・・・。

自分の人生なのに、誰かが決めた通りに働かなきゃいけないなんて嫌だ!ってしょっちゅう思っていましたw

しかしCRCは違います。

100%完全に自由がきくわけでもありませんが、自分が休みたい日は、仕事の予定を入れないように「自分で調整」することができるのです。

CRCが「勤務を自分で調整する」とはこんなこと。(具体的な調整方法)

それでは、普段私たちCRCがどのようにして自分の勤務を調整しているのか見ていきましょう!

CRCの仕事は、大きく次の3つに分けることができます。

  1. 被験者対応
  2. 直接閲覧の対応(モニター対応)
  3. 書類仕事

一つずつ、ご紹介しますね。

被験者対応

被験者さんが治験で来院されるとき、CRCは次のような仕事をおこないます。

  • 来院の前日までに検査キットなどを準備
  • 来院当日には診察に同席
  • 診察後に医師に書類を書いてもらう

これらは、CRCの最も重要な仕事の一部です。

CRCは、「メインで担当する試験」「サブで担当する試験」と分けて複数の試験を担当しているのですが、中でも“自分がメインで担当している試験”であれば、被験者さんの来院当日にはなかなか休むことができません。

そのため、あらかじめ自分が休みたい日を避けて、被験者さんの来院を設定するようにします。

治験実施計画書できめられている被験者の来院はたいてい、ある程度の許容範囲(アローワンス)が定められています。

アローワンスの長さは試験によってもちがいますが、短い試験は規定日±2日程度ですね。つまり、規定日を合わせると、5日間の許容範囲の中で来院予定を組むことになります。

(極端にアローワンスが少ない試験は、場合によりアローワンスがほぼなし!という日もありますが、、、でも、そんなのはごく稀です)

アローワンスが長い試験は±1ヶ月以上あったりするので、そんなときは数ヶ月の範囲内で予定を組めばいいので大変助かります^^

担当している医師の外来日だったり、被験者さんのご予定も考慮しないといけないので、必ずしも自分の希望通りに予定を組めるわけではありませんが、それでも『上司が組んだ勤務表』に従って働くことと比べたら、断然自由です。

SDV(直接閲覧ともいう・・・モニターさんが、施設を訪問される)

SDV(直接閲覧)とは、「依頼者へ提出する症例報告書の内容」と「カルテに書かれている内容」に齟齬(そご)がないか?治験がきちんと計画書通りに実施されているか?被験者の適格性に問題はないか?などを、モニターさんが施設を訪問して、直接確認することを指します。

試験によってもちがいますが、平均すると1〜2ヶ月に一回の頻度でモニターさんが施設に来られるので、私たちCRCはそのたびに対応をします。

SDV(直接閲覧)があるときにCRCがやる仕事としては

  • 電子カルテや、その他の必要な書類を準備
  • 実施する場所の確保と準備(会議室の予約など)
  • モニターさんからの問い合わせに回答
  • 医師とモニターさんとの面会を調整
  • 必要事項を医師に確認

・・・といった感じです。

自分がメイン担当をしている試験の直接閲覧がある日は、なかなかお休みすることはできません。
しかし、モニターさんと自分との間で、お互いに都合の良い日を調整することができるので、自分が休みたい日を避けて予定を組めばいいのです。

書類仕事

CRCの仕事は、被験者対応や直接閲覧などのように「自分以外の人と予定を調整する仕事」だけでなく、カルテスクリーニングや書類作成など、自分一人で計画立ててすすめる仕事もたくさんあります。

「月末締め」「◯月◯日までに」など期限が決められているものがありますが、これをどうやりくりするかは自分次第。

自分が休みたい日は、その前に少し残業して、書類仕事を事前に終わらせておく・・・といった感じで調整します。

SMOのCRCはフレックス制度で勤務時間も自由に決められる!

みなさんは「フレックス(勤務)制度」って聞いたことありますか?

フレックス制度とは、例えば勤務時間が9:00-18:00とキッカリ決められているのではなく、出勤は8:00-10:00の間でいつでもいいよ。一日8時間勤務だから、出勤時間に合わせて退勤してね。って制度です。

都市部にある大企業などではよく耳にする制度ですが、病院で働く医療従事者にはあまり馴染みがないですよね。

CRCの場合、病院に所属する「院内CRC」とSMOに所属する「SMOのCRC」の2パターンに分かれますが、SMOのCRCの場合、ほとんどの会社でこのフレックス制度が導入されています。

(※院内CRCの場合は、病院勤務と同じなのでフレックス制度はほとんどありません)

しかも、SMOのフレックス制度は『一ヶ月』で働くトータルの勤務時間は決められていますが、『一日ごと』の制約がほとんどありません。

例えばSMOの最大手であるEP総合では「(勤務する日は)1日3時間以上で」という最低ラインが決まっているだけです。
あとは、月末締めで規定の勤務時間がクリアできていれば、ある日はたくさん働き、またある日はサッサと帰る・・・という自由があるわけです。

つまり「昨日2時間残業したから、今日は2時間早く帰ろう!」というのが本人の自由なんです。

自分の仕事(被験者や病院の対応、書類仕事など)さえ片付いていれば、上司に特別な許可を得る必要はなく「今日はこれで帰ります」とひとこと伝えればいいだけ。

上司としても、部下の残業が多いと困りますから「帰れる日はさっさと帰ってね!」というスタンスです。

これってとっても楽チンですよね。
上司の機嫌を伺いながら「帰ってもいいでしょうか?」と許可を得る必要がないんですから♪

月末に、その月に働いた勤務時間・残業時間が計算される、規定の勤務時間さえ下回らなければOK!なんて最高なんでしょう!ww

まとめ

このようにCRCという仕事は、勤務日・休日や勤務時間を、自分である程度コントロールすることができます。

これは、この仕事が「チームワーク」というより「個人プレイ」的な要素が強いという意味でもあります。

そのため、自分がメイン担当をしている試験に対しての責任は決して軽くありませんが、私はその責任の重さを考えても、勤務の自由があるメリットの方が断然大きい!と感じています。

勤務の調整さえできれば、10日ほどの長期休暇をとって海外旅行に・・・♪なんていうのもカンタンにできちゃいます。海外旅行好きにはたまらないですねw

ということで、今回はCRCの勤務調整についてご紹介しました!こんな“自由な働き方”がしたい人に、CRCという仕事はオススメです。

CRCへ転職するか、迷ってる?

CRCの仕事に興味を持っているものの、まだ決めかねている・・・という人も多いのではないでしょうか。

あなたが一番気になっているポイントはどこでしょうか?

  • お給料
  • 将来性
  • 自分がやっていけるかどうか?
  • そもそも就職できるのか?

などなど、いろいろありそうですね。

CRCになるための『三大医療資格』は看護師・薬剤師・臨床検査技師です。

あなたがすでにこれらの資格をもっていれば、CRCへの転職はそんなに難しいものではありません^^♪
こちらの記事に、CRCになる方法を詳しくまとめましたので、ぜひご覧ください。

>>SMOのCRCになる方法をわかりやすく解説!>>

関連記事

CRCに向いている人

CRCに“向いている人と“向いていない人”の違い8選!

つらい男性CRC

男性CRCのツラいところ、大変なところ5選!

CRCのお給料

【CRCの給料・年収】現役CRCが給料・年収を徹底解説!

治験アルファベット略語

治験用語 アルファベット略語集

男性CRCがうまくやっていくコツ

男性CRCもうまくやれる。たった一つ、忘れなければ。

CRCになりたい管理栄養士

管理栄養士もCRCになれる?◯◯ができれば不可能じゃない