一目でわかる!CRCとモニターの『仕事の違い』はこれだ。

モニターとCRC

この記事を書いた人】ナナコ 1978年生まれ。元看護師の現役CRCです。看護師の仕事が肌に合わず、2010年に思い切ってCRCへ転職!CRCの仕事が楽しくて人生が変わった一人。この仕事を広めるために活動中!⇨詳しいプロフィールはこちら

CRC(治験コーディネーター)になるべきか、モニターになるべきか?と悩んでいる20歳代の女性から、『CRCとモニターの仕事はどう違うのですか?』という質問をいただきました。

CRCとモニターはどちらも治験分野の仕事ですが、その仕事内容は全く違います。
ここでは、CRCとモニターの仕事の違いについて解説します。

【CRCとモニターの違い】モニターの所属は「製薬会社」と「CRO」の2種類がある

まず最初に、CRCに『院内CRC』と『SMOのCRC』の2種類があるように、モニターにもその所属先の違いにより『製薬会社のモニター』と『CROのモニター』の2種類があります。

製薬会社のモニターになるにはハードルが高く、通常、有名大学の大学院卒の人でなければそう簡単になれるものではありません。

『CRCか?モニターか?』と悩んでいる場合や、看護師免許を持っている人がモニターになろうとする場合、通常、“CROのモニター”を意味します。

そのため、ここから先も“CROのモニター”についてお話します。
CRCとモニターの仕事は、似ているようで全然違いますのでご注意ください!

【CRCとモニターの違い】CRCは病院側、モニターは製薬会社側を支援する仕事

CRCとモニターは、どちらも“治験の円滑な遂行”を目的に仕事をしますが、

『CRC=医療機関側を支援する仕事』

つまり、仕事を通して関わるのは被験者、医療機関のスタッフ、医師、モニターまでです。製薬会社と直接やり取りすることはほとんどありません。

一方でモニターはというと、

『モニター=治験依頼者(製薬会社)側を支援する仕事』

つまり、仕事を通して関わるのは製薬会社とCRC、そしてたまに医師。
被験者や医療機関スタッフと直接関わることはありません。

CRCとモニターの仕事の違いを一言でいうならば、この「支援する側」が違うのです。

【CRCとモニターの違い】地方在住の人は、CRCの道しかない

CRCとモニターの決定的な違いとも言えるのが、CRCは全国各地で就職できるけれど、モニターが就職する“CRO”という会社は、首都圏や関西エリアにしかないという点です。
CRCは全国各地の医療機関で需要がありますので、地方でも求人を見つけることができます。
しかし、モニターになろうと思ったら、首都圏や関西エリアに通勤可能なところに住むしかありません。

そのため、首都圏や関西エリアに住んでいる人はCRCとモニターのどちらも選ぶことができますが、それ以外の地方在住の人は、CRCの求人しかありませんので、簡単に言えば「悩む必要がない!」ということになるんですね。

【CRCとモニターの違い】CRCはこんな人にオススメ

・既婚女性
・地方在住の人
・結婚、出産後も家庭と両立しながら仕事を続けたい人
・患者さんとの関わりを持ちたい人
・病院の中で働きたい人
・残業をしたくない人
・英語があまり得意ではない人

【CRCとモニターの違い】モニターはこんな人にオススメ

・出張が好きな人
・精神的にも体力的にもタフな人
・医師の前でも緊張せずに話ができる人
・プレゼンテーションが得意な人
・男性
・英語が得意な人
・残業ができる人
・スーツを着て、おシャレを楽しみたい人
・家庭より仕事重視。バリバリ仕事をこなして、高年収を目指したい人。

【CRCとモニターの違い】一目でわかる!CRCとモニターの違い

CRC モニター
所属 SMO CRO
仕事 医療機関側 製薬会社側
地方での就職 あり なし
仕事着 白衣 スーツ
医療資格 ほぼ必要 できればあると良い
年収の相場 350〜500万円程度 450万円〜700万円程度
出張 少ない(年に数回) 多い(年に20〜50回)
プレゼンテーション能力 不要 必要
英語力 あれば望ましい  必須
男性 かなり少ない
(全体の10%未満)
多い
(全体の半数)
患者さんとの関わり あり なし
医師との関わり  あり なし
残業 少ない 多い

【CRCとモニターの違い】まとめ

いかがでしたでしょうか?
CRCとモニターの仕事の違いを一言でまとめると、

CRCは家庭と両立しながら働きやすいため、既婚女性やゆっくり働きたい人向きの仕事。
モニターは出張や残業が多いため、バリバリ仕事をこなしたい独身女性や男性向きの仕事

だと言えます。
これはあくまでも私の個人的な意見ですが、男性であればCRCではなくモニター職をお勧めします

でも稀に、子育てをしながらモニターを続けているタフな女性もいらっしゃいますので、
モニターになっても決して仕事と家庭との両立が出来ないわけではありませんよ^^

CRCへ転職するか、迷ってる?

CRCの仕事に興味を持っているものの、まだ決めかねている・・・という人も多いのではないでしょうか。

あなたが一番気になっているポイントはどこでしょうか?

  • お給料
  • 将来性
  • 自分がやっていけるかどうか?
  • そもそも就職できるのか?

などなど、いろいろありそうですね。

CRCになるための『三大医療資格』は看護師・薬剤師・臨床検査技師です。

あなたがすでにこれらの資格をもっていれば、CRCへの転職はそんなに難しいものではありません^^♪
こちらの記事に、CRCになる方法を詳しくまとめましたので、ぜひご覧ください。

>>SMOのCRCになる方法をわかりやすく解説!>>

関連記事

CRCになりたい管理栄養士

管理栄養士もCRCになれる?◯◯ができれば不可能じゃない

CRCを辞めたい

CRCを辞めたい人の三大理由とは?気になるCRCの退職理由

CRCのお給料

【CRCの給料・年収】現役CRCが給料・年収を徹底解説!

男性CRC

男性でもCRCになることはできる?徹底調査してみた。

CRCのやりがい

CRCの仕事のやりがい&転職してよかった点17選!

注射器

『CRCは医療行為ができない』事実。その理由と詳細を解説